世界の果ての絵

銅版画、油彩で描いた廃墟や深海の絵を紹介します。

【ArtRage】油絵アプリを試してみる

f:id:chucky_thousand:20170628012505j:image「デニムの女性」、iPad Pro、ArtRage、2017

ここ最近procreateで厚塗りの練習をしていましたが、どうにも描きたい油絵風の絵は描けず別のアプリの方がいいのかもしれないなぁと思い始めていました。

そこで発見したアプリがこのArtRage。

続きを読む

【procreate】油絵風に描く

f:id:chucky_thousand:20170622224017j:image「窓辺」デジタル、2017

procreateの油絵ブラシで筆致を残して描くことにしました。結構それっぽい?

 

メイキング動画。かなり早く出来上がったので30秒しかありません。

気をつけた点としては丸ブラシやエアブラシなどの整ったブラシを禁じて描くこと。

標準ブラシを使うと油絵らしさが失われてしまったので、細部を描いた後もあえてノイズっぽい筆致を足したりしています。

描き方の手順は油絵の「アラプリマ」と呼ばれるもので、色と形を同時に取りながらガンガン載せていきます。近代の印象派の画家とかのスタイル。

f:id:chucky_thousand:20170622233247j:image

 

漢気溢れるレイヤー構成。

f:id:chucky_thousand:20170622224625j:image

 

【銅版画】BLAME!の世界を刷る

以前から作っていたBLAME!の銅版画。

今回はいよいよ刷りの回です。

以前の状態から紙やすりや研磨剤で調整を入れまして最終版としました。

f:id:chucky_thousand:20170619225538j:image

続きを読む

Horizonで未来のワイルドライフ

f:id:chucky_thousand:20170619003911j:image

最近周りの人から勧められる事が多かったPS4のゲーム「ホライゾンゼロドーン」

最初はあまり注目してなかったんですが「地球の文明が滅んで機械獣が歩き回る世界になってて、昔の人類の遺跡を探しにいくんだ」という話を聞き、「世界の果てな景色」を期待して購入しました。

==== 

世界観

やってみると期待を大きく上回るグラフィックに感動!揺れる草、風の音、刻々と変わっていく太陽の光。大自然を堪能できます。  f:id:chucky_thousand:20170619005506j:image

 

アルプス的な

f:id:chucky_thousand:20170619005517j:image

 

夜の森

f:id:chucky_thousand:20170619012032j:image

 

人類が残した遺跡を探してどうして世界がこうなったのかを探していくのがメインストーリー

f:id:chucky_thousand:20170619005537j:image

 

アルプスのような綺麗な景色を散策しているとゾイドみたいなのが襲ってくるっていう斬新な世界ですw

トールネック

お気に入りの機械獣トールネックという奴がいます。

f:id:chucky_thousand:20170619004135j:image

恐竜というか巨大なキリンみたいな機械で、頭部にレーダーみたいなのが付いています。デザインがかっこいい。頭部をハックすると周辺の地図が明らかになるっていうイベントがあります。

こんな感じ

 

大自然を無意味に歩き回る巨大メカが世界の終わり感があっていい感じ。

 f:id:chucky_thousand:20170619004435j:image

 

戦闘

世界観だけでなくアクションパートも面白いです。

一言で言うと「弓シューティング」っていう感じで、操作性はTPSなんですが、弓なのですぐに弾が出ないのがもどかしくも面白いです(OVERWATCHのハンゾーみたいに構えて引かないといけない感じ)

接近するとすぐやられてしまうので、地形や罠でコソコソ戦っていくのが面白い。

 

プレイ開始から10時間後くらいに撮った戦闘シーン集がこち

 

 

20時間くらいに撮ったボス戦。サンダージョーとかいう恐竜みたいなのに何度もボコボコにされて詰まってて「もう罠蒔いて逃げるしかねぇ!」って感じの心境でやってますw

 

Horizon Zero Dawn 通常版 - PS4

Horizon Zero Dawn 通常版 - PS4