世界の果ての絵

銅版画、油彩で描いた廃墟や深海の絵を紹介します。

【銅版画】幻想の廃墟都市をアクアチント

前回記事の続きです。 今回はアクアチントで調子をつけていきたいと思います。 アクアチントについてはこちらの記事で解説しています。 アクアチントの下準備。黒ニスで腐食させたくないところをとめているところ 腐食液に漬けて待つこと5分 . さぁどうか . …

【銅版画】幻想の廃墟都市をエッチング

思いつくままに描いた空想の廃墟都市です。滅んだ都市に森が侵食しているジブリ感溢れるイメージ。 この下絵を銅版画を制作していきたいと思います。

記憶の住人

「記憶の住人」iPad Pro、ArtRage、2017 引き続きArtRageで油絵風CGを練習中。何も見ずに手癖で描いた人物です。結局資料を見てもこんな感じの顔に近づくので手癖って不思議。 見たこともないけどいつも自分の絵に登場するので記憶の住人と名付けてみました。

繭の世界

「繭の世界」iPad Pro、ArtRage、2017 不思議な異世界のビジョンが浮かんだので手早く描いてみました。 すべすべの滑らかな鍾乳洞のような突起がいくつも天高く伸びていて、地平線まで同じ景色が続いている。そんな世界。 描き留めた鉛筆スケッチ 時々こうい…

女性の肖像画@廃墟都市

「廃墟都市の道」iPad Pro、ArtRage、2017 前回に続いてArtRage練習しています。段々と理解できてきました。 思ったよりも本格的なアプリで、「絵の具の乾いている度」のステータスがあるようです。だから乾いてない絵の具の上からタッチを重ねると色が勝手…

【油彩】森になった船SS Aryfield

「SS Aryfield」、2015、油彩、F15号 昔描いた油彩作品を投稿します。

【ArtRage】油絵アプリを試してみる

「デニムの女性」、iPad Pro、ArtRage、2017 ここ最近procreateで厚塗りの練習をしていましたが、どうにも描きたい油絵風の絵は描けず別のアプリの方がいいのかもしれないなぁと思い始めていました。 そこで発見したアプリがこのArtRage。

【procreate】戦闘機の墓場

「戦闘機の墓場」デジタル、2017 デジタルでも世界の果てっぽい絵を描きたくて。 今回の作品は素晴らしい海外廃墟の写真をたくさんアップされているtomboyさんのサイトで見つけた記事に感動して描きました。

【procreate】リアル調なシボ

「シボ」デジタル、2017 リアル調にエアブラシで描きました。顔描くの楽しい! 映画版BLAME!のシボを描きたくて描き始めたんですが、顔がリアル過ぎたか…

【procreate】油絵風に描く

「窓辺」デジタル、2017 procreateの油絵ブラシで筆致を残して描くことにしました。結構それっぽい? メイキング動画。かなり早く出来上がったので30秒しかありません。 気をつけた点としては丸ブラシやエアブラシなどの整ったブラシを禁じて描くこと。 標準…

【procreate】廃墟の大聖堂を描く

「聖堂跡」デジタル、2017 iPadで厚塗りをやろうと思いまして描きました。4時間くらいです。

【銅版画】BLAME!の世界を刷る

以前から作っていたBLAME!の銅版画。 今回はいよいよ刷りの回です。 以前の状態から紙やすりや研磨剤で調整を入れまして最終版としました。

Horizonで未来のワイルドライフ

最近周りの人から勧められる事が多かったPS4のゲーム「ホライゾンゼロドーン」 最初はあまり注目してなかったんですが「地球の文明が滅んで機械獣が歩き回る世界になってて、昔の人類の遺跡を探しにいくんだ」という話を聞き、「世界の果てな景色」を期待し…

【procreate】河川敷の廃墟

「河川敷の廃墟」、デジタル、2017 引き続きiPadでのデジタルペイントです。水彩の風景画みたいなのを目指して描いてみました。 メイキング動画 下絵なしでアドリブで描いていたんで、途中ピタって止まるのは考えたり資料検索してる時間です。(^ ^) レイヤー…

【procreate】廃屋の女性

「残映」、2017、デジタル デジタルペイントの練習に1時間くらいで描いた絵です。 機材はApple PencilとiPad pro。使用ソフトはprocreateというアプリです。Photoshopに比べると機能は少ないですが、アナログペイントに近いブラシがたくさん揃っているのが特…

ロックアウトエリミネーションの思い出

ちょっと前に撮ったオーバーウォッチの動画です。一周年イベント中は報酬のボックス欲しさにアーケードのロックアウトエリミネーションをよくプレイしていました。

Apple Pencilを練習してみる

「習作」 最近iPad ProとApple Pencilで絵を描いてみようと模索しています。 最初は油彩みたいなのを目指していましたが、雰囲気が出ないので、色画用紙にチョークとかパステルで粗描きしたような雰囲気がいいんじゃないかと思うこの頃。

映画「BLAME!」を劇場巡りした話

映画「BLAME!」。今週金曜で公開期間が終わるので、昨夜見納めしてきました。 今回は3回ほど劇場を変えて劇場巡りみたいな事をやってみました。 チネチッタ川崎 シネ・リーブル池袋 新宿ピカデリー 大きく違うのはスクリーンの大きさと音響ですかね。 大体収…

【銅版画】BLAME!の世界を削る

以前の記事の続きです。 前回まではこの状態まででした。 アクアチントした面はそのままだと全くグラデーションがないので、削る事でニュアンスを増やしていきます。 削るのにはこんな道具を使います。 三稜スクレーパー付き バニッシャー 出版社/メーカー: …

ダンスエモートを楽しんでいく

今回の一周年イベントでドロップするダンスエモートが楽しいです。 ハイテンションなゲンジが行く ダンスエモートを手に入れてハイテンションとなったゲンジはランクマッチへ向かうのであった。 テンションMAX龍神の剣 ハイテンションに敵の弾を反射 喜びの…

アニバーサリーソルジャーが行く

PS4の動画編集がかなり分かってきまして… 今回は投稿者コメントやロイヤリティフリーのBGMを流したりしてみました。 アニバーサリーソルジャーが行く 当初はゼニヤッタのつもりだったのですが、ゴリラとファラが辛くてチェンジ!アニバーサリースキンを手に…

オーバーウォッチ一周年イベントを楽しむ

オーバーウォッチ1周年イベント始まりましたね。早速楽しんでいきたいと思います。 10連 早速アーケードの報酬をゲットしてアニバーサリーボックスを10個入手してガチャ動画を作ってみました。 果たして結果は… 今回の動画からSHAREfactoryにデフォで入って…

ハルトライフ

オーバーウォッチ日記です。 やっぱりこのゲームの肝はラインハルトだよねっていう事でハルトを使った試合を録画してみました。 頼もしい味方に感心していた試合です。メイのアイスウォールで敵を分断してくれると、ハルトは盾解除して攻撃に回れて、すごく…

【銅版画】BLAMEの世界をアクアチント

前回の記事の続きです。 今回はこの状態からアクアチントという技法でトーンを入れていきたいと思います。 アクアチント アクアチントとは松ヤニを撒いて粒々の防食膜を作り、腐食させる技術です。 漫画のスクリーントーンに近いでしょうか。 この技法の巨匠…

映画「BLAME!」を観てきた話

映画「BLAME!」観てきました。重力子放射線射出装置の重低音を聞かねばと思って、音響の良い映画館まで少し遠出。 入場者特典フィギュアは霧亥。とりあえず駆除系じゃなくてよかった。(^^) 感想。さすがポリゴンピクチャーズ。映像と音すごいです。霧亥、シ…

ゲンジな日々

オーバーウォッチ日記です。 ゲンジ楽しい(^^) ゲンジ使った試合を日記としてシェア機能でアップしてみました。PS4の15分間勝手に保存していてくれる機能が良いですね。 ラスト勝利を確信してエモートしたらD.vaの自爆食らって死にました。 コントロールマッ…

【銅版画】そうだ、BLAME!を掘ろう!

先日の記事で描いたBLAME!の下絵 これを銅版画にしていきたいと思います。 転写 トレーシングペーパーに主要な線を書き写します。 反転してグランドをひいた銅版にカーボン紙で転写。 珍しい白いカーボン紙です。 腐食 ここからニードルで描画するんですが、…

本日のオーバーウォッチ

先月のアップライジングイベントから復帰して週末プレイヤーしてます。 レート1000以下の雑魚ですが。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) 今までPS4のシェア機能使った事がなかったんですが、やり方を覚えたので楽しかったプレイをアップしてみました。 自爆! 自爆 #…

【下絵】そうだ、BLAME!を描こう

「人生ベストの漫画は?」と聞かれたら「『BLAME!』です」というくらいに影響をうけた漫画が遂に来週末劇場公開! 本日は映画館で冒頭15分映像付き舞台挨拶行ってきたせいでかなり盛り上がってます。 映像のクオリティがすご過ぎて鳥肌しかない。 学生時代に…

ブリューゲル「バベルの塔」展の銅版画が良かった話

東京都美術館で7/2まで開催しているブリューゲル「バベルの塔」展行ってきました。 (出典:見どころ|【公式】 ブリューゲル「バベルの塔」展) 展覧会の目玉は「バベルの塔」の油彩画なんですが、銅版画がかなり多く展示されていて〈銅版画やってる勢〉とし…

【銅版画】古城の丘

「古城の丘」、銅版画、雁皮紙、2016、12x18cm 三作目に作った銅版画です。 北欧とかにありそうなヨーロッパの古城跡の丘をイメージしています。風を感じられる雰囲気が出ていればと思います。 雁皮紙刷り 今回は「刷り」について。 この刷りは画用紙の上に…

【銅版画】雨の化女沼レジャーランド

「雨の化女沼レジャーランド」銅版画、雁皮紙、2016、12x18cm 廃墟ファンの聖地!化女沼レジャーランドを題材にした銅版画です。 ドライポイント 前回の記事で紹介した酸で描く技法と違って直接銅版をガリガリ彫っていくドライポイント技法で制作しています。

【銅版画】窓の光

「窓の光」銅版画、2016、12x18cm 初めて本格的に作った銅版画作品です。 古城の窓で何やらエネルギーを発している人物。 「油絵と違って線が使えるぞー」というのが嬉しくてうねうねした光のラインを多用したのを思い出します。 今見るといろいろ拙いところ…

【下絵】山頂の廃墟

「山頂の廃墟 下絵」鉛筆 次の銅版画の下絵案を描いています。 1ヶ月くらいは同じ絵にかかりきりになってしまうので、何枚か下絵案を作って面白そうなのを選ぶという流れにしています。 今回は円形の建物の廃墟写真を主題にして人間とかアライグマを配置す…

【油彩】青空の廃墟都市を探索する部隊の油絵

はじめまして。chuckyです。 趣味で廃墟の絵を多く描いているので、このブログで制作中の絵とか載せていこうと思います。 「廃墟都市の探索」油彩、2014、F15号 過去に描いた作品です。原因不明の事件で崩壊した廃墟都市に探索しに来た部隊という設定です。 …